TOP>心理学を学ぶ>メールマガジン

メールマガジン

メルマガ「心理カウンセリングを考える」

応用心理研究所ではカウンセリングに親しんでもらうためのメールマガジンを発行しています。隔週刊でカウンセリングについてのホットな話題をお届けします。お気軽にお申し込み下さい。

【マガジン名】 心理カウンセリングを考える(旧タイトル「60秒カウンセリング」改め)
【発行周期】 隔週刊
【マガジンの説明】 新しい心理学で、教育や心の問題を解決!
【バックナンバー】 バックナンバーはこちらからご覧ください

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ

メールマガジンのサンプル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  *************************

      ●○● 60秒カウンセリング ●○●

    **************************
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  人付き合いの下手な人

 私の所に来られるクライエントの多くは、人付き合いの下手な人
です。原理を考えるともっともなことで、私達の心は人間関係から
できていると言っても過言ではないのです。
 ですから、心を健康にできると人間関係もうまくできて、逆に
人間関係を上手にすると心の問題も解決しやすいと言えるでしょう。
 人間関係を上手にする考え方を、少しだけお話しします。
(1)人を見たら、寂しいと思え。
 にぎやかに見える人でも、本当は、殆どの人が寂しがり屋です。
自分だけが寂しいと思わずに、皆寂しいと思いましょう。
(2)変なことをする人は、追いつめられている。
 あなたに意地悪をしたり、変な態度で接する人が居ると思います。
その人は、精神的に追いつめられているのです。原因は多分、幼い
頃の育ち方にあるでしょう。
(3)一緒に感激しよう。
 色々な人と一緒になって感激することは、人間関係を有効に作る
最も単純で効果のある方法です。感激しやすい子どもは、友達を
上手に作ることが多いと思います。
(4)会話には、早く答えて、相手の使った言葉を多用するとよい。
 会話を盛り上げるこつは、あまり考えないで、早く答えること
です。「そうなの!」の一言でも良いから、直ぐに答えて、相手の
使っている単語をなるべく使うことです。
 
 今回は、第1回目ですので、少し網羅的な内容になってしまいま
した。これから徐々に詳しく、少しずつお話を続けていきます。
 心の問題は、原理を理解すれば、誰でも解き明かすことのできる
ものです。一緒に、心の世界を見つめてみましょう。

 雑感

 先日ある中学に行って、統一場心理学の説明をしました。2年生
と1年生の二つのクラスでお話しさせていただきましたが、全員が
とても熱心に聞いてくれました。更に感想文を書いてくれたのです
が、短い時間なのに先生の配った紙にびっしりと書いてくれた子も
多く、内容を見てびっくりしました。大人でも何回も説明してやっと
分かることなのに、子ども達は、たった1回の説明で殆ど理解できて
いるんです。そして、統一場心理学が、思春期の心の問題を乗り越
えるのに、とても有効であることに気づいてくれました。
 中学生は、大人よりも心が自由で、頭脳を有効に働かせることが
できるんですね。その子ども達から能力を徐々に奪ってしまう今日
の教育は、一体何なんでしょうか。

発行者:吉家重夫 
 日本心理アドバイザー協会会長、(有)応用心理研究所 代表取締役。
 心理カウンセラー。新たに「統一場心理学」を構築。現在、心理
カウンセリング、心理カウンセラー養成、自己実現システムの普及
などを行っている。
 著書:「困った心の出口が見える」現代書林、「心理の要」天声社
 連絡先:045−901−5383 
 info@moment21.com    http://www.moment21.com/shinri/ 
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000094690.htm から。
講演・セミナー著書紹介染楽会について「心理学を学ぶ」目次へ
TOP

更新日:2011-5-5 ©応用心理研究所