(有)応用心理研究所
TOP>心理支援>よくあるご質問

カウンセリング

よくあるご質問

カウンセリングに関する、よくある質問と解答集です。
このほかにご質問がありましたら、お気軽にメール・FAX・お電話などでお問い合わせください。

Q1. カウンセリングを受けたいのですが、まずどうしたらいいですか。

Q2. カウンセリングに健康保険はききますか。

Q3. どれぐらい前に予約したらいいのでしょうか。

Q4. どれぐらいのペースで通えばいいのでしょうか。

Q5. 遠方に住んでいて、通えないのですが。

Q6. 相談内容を人に知られたくないのですが。

Q7. 医療機関で診断を受けていますが、カウンセリングできますか。

Q8. 企業で活用する場合はどうしたらよいのでしょうか。




Q1. カウンセリングを受けたいのですが、まずどうしたらいいですか。

A1. 通常カウンセリング、電話カウンセリング、メールカウンセリング、の3つの方法がございます。まずはお気軽に、お問い合わせください。心理支援のページで詳細をご紹介しております。

Q2. カウンセリングに健康保険はききますか。

A2. カウンセリングは心のケアをするマッサージ的なものですから、今現在の日本の法律では医療行為とはみなされておらず、保険適用対象外となっております。

Q3. どれぐらい前に予約したらいいのでしょうか。

A3. 受診される3日以上前からのご予約制となっております。ご予約方法の詳細は、心理支援のページをご覧ください。

Q4. どれぐらいのペースで通えばいいのでしょうか。

A4. ご相談の内容、お客さまによりまちまちですが、理想は1週間〜2週間おきに受診されることをお勧めします。無理のないスケジュールが一番ですので、お客様の現在の状況を把握して、2回目以降の計画を立てます。

Q5. 遠方に住んでいて、通えないのですが。

A5. 初回のみご来所頂ける方には、お電話でのカウンセリングを行っております。詳細は心理支援のページをご覧ください。

Q6. 相談内容を人に知られたくないのですが。

A6. ご相談内容は徹底的に秘密を厳守致しております。もちろんご家族にも無断でお話することは絶対にありませんので、安心してご相談ください。

Q7. 医療機関で診断を受けていますが、カウンセリングできますか。

A7. 現在、医師の治療を受けている方は、カウンセリングを受ける前に担当の医師の了解が必要になります。お問い合わせの際や、ご来所頂いて初回に受けていただくインテーク(初回面談)の際にご相談ください。

Q8. 企業で活用する場合はどうしたらよいのでしょうか。

A8. 経営者様の考えを伺いにまいります。経営は、人あってこそ。その土台となっている人を活かすことで成功します。人間関係のコンサルテーションは、ご相談に応じますので、お任せください。

心理支援のご案内心理支援読者からのご相談
TOP


更新日:2011-8-10 ©応用心理研究所